2021年02月02日

政治家の言行不一致・嘘だらけ

先週、夜11時銀座のクラブに行ったことが発覚した松本元国家公安委員長は「陳情や要望を承るという立場で、一人で行った」と釈明した。

しかし、真っ赤なウソだった。

その陳情とやらの場には後輩2人も同席していた。
政府や自民党の要職にあった松本純衆院議員、大塚高司・党国会対策副委員長、田野瀬太道・文部科学副大臣の3氏である。

3氏は自民党を離党すると陳謝の記者会見をした。

「前途ある有望な彼らをかばいたかった」という松本衆院議員の言い訳
同席した2人は、「ほんとうに心苦しい思いで日々過ごしていた」と口々に述べたが、
自ら名乗り出ることをしなかった。


醜さも度を越している。
国民、特に飲食店には厳しく夜8時閉店を迫りながら、
自らは何軒も梯子をし最後は銀座のクラブで陳情????

こんな言行不一致、嘘八百の議員を選んだ人たちは怒り心頭ではないだろうか?

同じく公明党の遠山清彦衆院議員も緊急事態宣言下の深夜に東京・銀座のクラブを訪れたことが判明。
遠山氏は、自らが代表を務める資金管理団体からキャバクラやスナック4軒での飲食代計約11万円を支出していたことも判明。
創価学会の人たちも大いに批判したのだろう。
こちらは議員辞職。
次回は立候補しないと宣言。
当たり前だろうが、自民党の3氏よりまし。

この飲食の費用を税金から払っているとしたら「税金泥棒!」と叫びたい。
確定申告のこの時期、税金のことでイライラしている人も多いはず。
税務署も困った人たちだと思っていることだろう。

早く、この怠慢、嘘つき与党・政権を終わらせねば。

本当に「国民のため」に働いてくれる国会議員を選ばねばと思う。
ラベル:コロナ・辞職
posted by m_ochiai at 12:58| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

年金もごまかしアベノミクスの粉飾決算

緑の党のホームページにアベノミクスの粉飾決算が詳しく乗っています。
みんなで拡散して、安倍政権を終わらせましょう!
http://greens.gr.jp/senkyo/26060/#1

最後は年金の不都合な真実。

日本政府は、人口減少を想定しても現在の経済状況が維持されれば、将来的にも所得代替え率50%を維持できると約束しています。
しかしOECDの調査の予測では、将来的に所得代替え率は34.6%にまで下がり、420万円の年収なら145万円としています。

実は、政府の所得代替え率はモデル世帯(雇用者と専業主婦)単位で、OECDは個人単位です。
また、日本の場合は、現役世代所得は手取りですが、受給額は税・保険料を引かれる前、
他方で、OECDの報告は現役世代所得も年金受給額も、引かれた後の手取りです。
つまり、政府の計算では代替え率が高く出るのです。
年収420万円で手取り350万円なら、年金の手取りは121万円です。

ごまかしが酷すぎる!

NOabenomics_-nenkin.jpg

まだまだあるけど、これで十分すぎるくらい十分不都合な真実が出てきました。

これでも安倍政権を望みますか!


posted by m_ochiai at 11:45| 兵庫 ☔| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベノミクスの粉飾決算4

外国人訪日者、消費金額は過去最高
確かに2012年から2017年にかけて、外国人旅行者数は3.7倍に、消費額も約4倍に増えていますが、
アベノミクスによる円安誘導で、2012年の1ドル約80円から2019年の1ドル約110円へと推移が原因。

そのために日本人の海外旅行はほとんど増えていません。

また、家計も苦しいので余暇を楽しむことができなくなった日本人。

これを誇っているのがアベノミクスの粉飾決算です。
だますなよ!って怒りたくなりますね。

NOabenomics_4.gaikokujin.jpg

次は、年金です。
posted by m_ochiai at 11:08| 兵庫 ☔| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベノミクスの粉飾決算3

続きです。
ここまでだますか!と、これが不都合な真実。

アベノミクスで国民総所得過去最高、家計の可処分所得も4年連続増加、生産農業所得19年ぶりの高さになったというけど

■2016年参院選の公約に「2020までにGDP600兆円の実現」と打ち上げ、2017年の総選挙では「名目GDP過去最高」と実績を誇っていたが、突然「国民総所得(GNI)」を前面に持ち出しています。その理由は明確、様々な統計上の変更や操作で約30兆円を増加させても、2020年に600兆円の実現が困難なことがはっきりしてきたからです。
  GNIは外国からの所得も含まれ、GDPより20兆円ほど多くなっています。GNIのほうが「600兆円に近い」、「庶民はGDPとGNIの違いが分からない」と考え変更したのでしょう。
国民の所得を上げるのではなく物差しを変えただけ!

■家計の可処分所得が総額として3.2%増加したことを自慢していますが、その間に消費者物価は6.6%上昇しています。つまり、所得の増加が物価の増加に追い付かず、実質では家計の可処分所得も賃金も減少しているのです。
暮らしは苦しくなっている!

■生産農業所得は、民主党政権時も含めて2009年から1.2兆円ほど増加しています。所得の上昇の主要な理由は、国産の肉と野菜の生産力が低下し生産物総量も減少、その結果、農産物価格が上昇しているからです。2009年から2017年の間に、野菜は11%、果実は13.1%、和牛肉は34.9%、豚肉は26%も上昇しています。農業生産力が低下し、農産物価格が上がることを、どうして単純に喜べるのでしょうか。
 他方で円安政策も要因となって、輸入食料品も値上がりし、安倍政権になって食料品価格は約9%も値上がりしています。
農産物は高くなって、暮らしにくい!

これがアベノミクスの粉飾決算の内容です。
ごまかし切れませんよ!

安倍政権には退陣してもらいましょう!

NOabenomics_3.syotoku.jpg
posted by m_ochiai at 10:51| 兵庫 ☔| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベノミクスの粉飾決算2

続きです。

雇用状況
アベノミクスは
若者の就職内定率過去最高水準、
正社員の有効給率有効倍率史上初めて1倍超、
全都道府県有効求人倍率初めて1倍超というが、

■2000〜2018年までに「15〜64歳の生産年齢人口」は、8622万人から7543万人へと1079万人12.5%も激減しています。
それに対応するように、リーマンショックの一時期を除いて、民主党政権時も含めて、有効求人倍率は急激に高くなっています。
つまり、有効求人倍率の改善はアベノミクスの成果ではなく人口減少が原因です。

■新卒求職者世代の15〜24歳の1年齢あたりの平均人口は112万人で、退職者世代の55〜64歳の平均は152万人です。退職者が新卒求職者の1.36倍、毎年40万人もの職が空くわけですから、年ごとに就職難が解消され内定率が高くなるのは当然、アベノミクスとは無関係です。

■若者が大都市へ流出しています。転入超過の都道府県は、東京、埼玉、神奈川、千葉などの大都市圏だけで、39道府県は転出超過です。東京には毎年約10万人が転入。そのうち15〜29歳の若者が9割を超えています。

■有効求人倍率が高い職種の代表が「介護」と保育所などの「社会福祉」職です。2018年の有効求人倍率は全職種で1.61倍ですが、高齢者介護職は施設3.4倍、施設外7.6倍、保育職3.41倍で、原因が賃金の低さと過酷な労働にあることはつねに指摘されてきたことです。その改善がなく雇用のミスマッチが生じていることも有効求人倍率が高くなっている要因です。

またまたごまかし、トリック!
だまされませんよ!

NOabenomics_2.koyo_.jpg
posted by m_ochiai at 10:36| 兵庫 ☔| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベノミクスの粉飾決算1

安倍政権の6年間
「森友加計問題」「自衛隊日報」「統計虚偽」など嘘、隠蔽、すり替え、ごまかし、上から目線、その上「特定秘密保護法」「集団的自衛権」などの憲法違反!
これを許すかどうか、あなたのかかっています。
今回の参議院選挙で政権交代に向け、棄権せず、必ず投票に行って、国民の声を国政に届けよう!

さて本題です。
アベノミクスの粉飾決済を緑の党が暴きました。
こちらに詳しくあります。ぜひ拡散してください。
http://greens.gr.jp/senkyo/26060/#1

「アベノミクスで中小企業の倒産数が減った」と言っているが、民主党政権の時も減っているのでアベノミクスとは無関係。
しかし、廃業件数は一貫して増加傾向。
後継者不足や将来の事業見込みが立たないために倒産以前に廃業を選択しています。

中小企業数は安倍政権の始まった
2012年の385.3から
2016年の357.8へと
4年間に27.5万、7.1%も減少しています。
2000年比では25%も減少しています。

ごまかしですね。
だまされませんよ!
WHGOHRri.jpg


posted by m_ochiai at 10:20| 兵庫 ☔| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

統一自治体議員選挙

昨日は兵庫県と神戸市の自治体議員選挙が始まりました。

私は尼崎市の丸尾牧(まるおまき)さんの応援に行きました。
KIMG3085.JPG

9時の出発式、それからポスター張り、今年から認められた公認ちらしのシール貼り。
事務所にはたくさんの人が集まりお手伝い。
おばさまたちにも人気があるのですね。
KIMG3082.JPG

尼崎の市議会議員さんたちも応援に駆け付けました!
KIMG3084.JPG

自治体議員の選挙はとっても大事です。
国の政治は、国民と一番近い自治体から始まると考えるとわかりやすいのですが、国民の声を聴かない現政権のような場合、自治体で政権与党の議員は選ばないと決めればいいわけです。

その代わり、原発はやめて自然エネルギーを推進し、貧富の格差をなくし福祉や教育に力を入れる、そして消費税を上げるより富裕層の所得税をもっと上げた方がいいと考え、無駄をなくそうとしている政党や個人を選べばいいのです。

そして、この機会に自治体議員選挙候補の方にあなたは原発や福祉、教育に関してどういう考えか、そして党や組織に対してあなたはどう動くのか聞いてみられたらいいです。

「いや、それはこの地域のこととは違うので」とか「国で決めることなので」なんて答えたらアウトです。

自治体議員こそ、国民の意見を直接聞いてまとめて政策に生かせる立場であることをお忘れなく!

そういう意味で申し訳ないけど自民党や公明党の候補者は私は入れない。

緑の党が推薦している候補を選ぼうと思います。

丸尾まきさんはご一緒に石炭火力の活動やもろもろの政策の勉強会にも参加させていただき信頼のできる人です。
おばちゃんたちにも人気があります。
ネットワーク『地球村』の会員でもあり環境のことなどにも造詣が深い。

緑の党で推薦している方々はこちらをご覧ください。
http://greens.gr.jp/senkyo/24761/

よりよい未来のために、みんなが幸せで、よりよい未来になるために働く候補者を選びましょう!

posted by m_ochiai at 13:08| 兵庫 ☁| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

成人式のやり方

今日は成人の日

二十歳の皆さん、おめでとうございます。


昔は1月15日の小正月だったけれど、
今は第2月曜日が成人の日。
salon_point25.jpg

町には振袖や盛装の若者がいっぱいいるのでしょうね。
華やかでしょうね。
と思っていたけど、三宮界隈ではそんなにたくさんいなかったわね。


昨年、成人年齢が18歳に引き下げられる改正民法が成立、
2022年4月からは18歳から成人。
この年か、次の年は18歳、19歳、20歳が成人式の臨むのだから3倍ね。
すごくにぎやかになるわね。

今は一般的には町の文化ホールとか公会堂で全市を上げて成人式を大々的に執り行うところが多いけれど、今まで通りでは開催がむつかしいわね。
新成人で実行委員会を作り、自分たちで成人式を企画する方法を採用している町もあるけど、同じくどうするのかしら。


まぁ、いろいろな工夫もあるんだけれど、成人式のやり方について根本的に考え直した方がいい潮時かもね。

たとえば、成人式を地区ごとにするとか、学区ごとにするとか、こじんまりした方が身近な大人たちも新成人を祝って、それぞれに責任をかんじられていいんじゃない。


ご存知のように、公職選挙法の改正で、選挙権はすでに20歳から18歳に引き下げているけれど、20歳と18歳の違いより、それまでにどんな教育をし、大人になっていくのかが重要。

その点日本の教育は失格よね。
成人式が教育問題にまで飛び火する問題ということ、知ってもらいたかった。

今日のお話はここまで。
posted by m_ochiai at 17:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

首相のウソを拡散するNHK

NHK番組「日曜討論」で、安倍首相は辺野古の埋め立てについて
「土砂投入に当たって、あそこのサンゴは移している」
と事実と違うことを発言した。
NHKという公共放送、公共の電波を使ってフェイクである。

安倍首相がうそつきであることはとっても知られていることである。
そして日本国民としてはとっても恥ずかしいことである。

この発言は放送前の事前収録インタビューであるにもかかわらず
NHKはこの発言をチェックもしないで放送したのだ。

意図的な印象操作をNKHも結託してやったと言われても仕方がないだろう。

「県民に寄り添う」だの「普天間基地の早期返還」だの「最大限努力する」だの
こんなうそをだれが許してきたのだろう。

このままでは馬鹿な国民は本当だと信じてしまう。

これはだれの責任なのだ。
うそつきだとマスコミはもっと声を上げ、
嘘つきは泥棒の始まりだと国民も声を上げ、
国会で取り上げてやめさせるまでは、首相のウソ、NHKの件な報道を非難し続けよう。



琉球新報社説
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-858590.html

安倍晋三首相が米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の埋め立てについて「土砂投入に当たって、あそこのサンゴは移している」と、事実と異なる発言をした。一国の首相が自らフェイク(うそ)の発信者となることは許されない。

 NHK解説副委員長の質問に対して首相は、土砂を投入している区域のサンゴは移植しており、砂浜に生息する絶滅危惧種を砂ごと移す努力もしていると述べた。これらは事実ではない。
 現在土砂が投入されている区域ではサンゴの移植は行われていない。埋め立て海域全体で約7万4千群体の移植が必要で、終わっているのは別の区域の9群体のみだ。他のサンゴ移植は沖縄県が許可していない。砂ごと生物を移す事業も実施していない。
 首相の発言は準備されていたはずである。簡単に確認でき、すぐに間違いと指摘されることを、なぜ堂々と言うのだろうか。県民の意向を無視し違法を重ねて強行している工事の実態から国民の目をそらすため、意図的に印象操作を図っているのではないか。
 首相は「全く新しく辺野古に基地を造ることを進めている」との誤解が国民にあると述べ「誤解を解かなければいけない」として、危険な普天間飛行場を返還するために辺野古に基地を造るのだと強調した。
 この点についても多くの疑問や批判が沖縄側から出されてきた。移設先が県内でなければならない理由はないこと、普天間にない軍港や弾薬庫などの機能が備えられること、新基地の完成時期が見通せないこと、完成しても普天間が返還される保証がないことなどだ。
 これらに対する説明を避けたまま、政府は普天間固定化か新基地かという身勝手な二者択一論を押し付けてきた。それが今回も繰り返された。
 政府首脳による事実と異なる発言はこれまでも続いてきた。菅義偉官房長官は普天間飛行場返還合意のきっかけを、少女乱暴事件ではなく事故だったと強弁し続けた。
 普天間飛行場の5年以内の運用停止について首相は「最大限努力する」と約束していたが、実現の見通しのない空手形だった。これも意図的なうそだったのではないか。
 首相が頻繁に口にし、今回も最後に述べた「沖縄の皆さんの気持ちに寄り添っていく」「理解を得るようさらに努力する」という言葉も、フェイクにしか聞こえない。
 今回、もう一つ問題があった。事前収録インタビューであるにもかかわらず、間違いとの指摘も批判もないまま公共の電波でそのまま流されたことだ。いったん放映されると訂正や取り消しをしても影響は残る。放送前に事実を確認し適切に対応すべきだったのではないか。放置すれば、放送局が政府の印象操作に加担する形になるからだ。
posted by m_ochiai at 20:58| 兵庫 ☁| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

ホワイトハウスに届ける署名 #辺野古 #埋め立て停止 #署名

傲慢安倍政権が、国民、沖縄県民の意見を一顧だにしないで辺野古の埋め立てを始めました。

私たちにできることをしていきたいと思っていたら、
住民投票まで辺野古の埋め立て停止を求める署名が始まっていました。
早速署名をしましたが英文なのでむつかしいかなと躊躇する人もいるかもしれません。
まず、署名するとメールが来ますので、そちらのURLをクリックすると完了です。

1月7日までに10万筆集まると、ホワイトハウスが請願を考慮する仕組みです。
現在、7万筆超えています。
ご署名、拡散よろしくお願いします。
posted by m_ochiai at 12:05| 兵庫 ☔| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする