2021年01月06日

新型インフルエンザと世の中の動きは…

あけましておめでとうございます。
随分ご無沙汰していました。
正月の間は政府公認の寝正月(笑)
とはいっても、初日の出は見たし、
朝のルーティンの金星台での太極拳は続けています。

正月から元農水省大臣の政治資金規正法と収賄の疑いでの取り調べの記事、
発端は河井杏里議員の選挙違反の操作かららしいですね。

こんなこと考えて喜んではいけないけれど、
芋づる式にもっと悪い奴が出てくるのではと期待しているのです。

本題に入ります。
世の中、毎日コロナの話題でもちきり。
厚生省のホームページを見ると「新型インフルエンザ」と出ていますね。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html

「新型インフルエンザ」と聞くと何だ、風邪の一種かと安心しますね。

2021.1.5午前11時半現在の新型インフルエンザの状況は、
感染者が25万3590人
死者が3756人
死亡率1.48%

2018年のインフルエンザと比較してみると
感染者数1200万人
インフルエンザが直接的に死の原因となった人3225人
インフルエンザにかかったことによって自分が罹患している慢性疾患が悪化して死亡した人を含めると1万人
(WHOは超過概念のこの数字を提唱)

これを見てどうとらえるか、判断するかは人それぞれでしょう。

しかし、80歳以上では新型コロナウイルスの致死率は15%くらいと考えられているので
高齢者の皆さんは感染しないように免疫力を付けて、密を避け、手洗いうがい、体を冷やさないようにされてください。


posted by m_ochiai at 12:23| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。