2018年12月13日

風邪に効くツボ

薬指の第一関節の側面を10秒マッサージして3秒押すと鼻や喉などの風邪の症状に効くと中医の徐先生に風邪に効くツボを教えていただきました。

その日の夜、喉が痛かったので、右手の薬指を10秒マッサージして3秒ギュッと押さえ、同様に左手の薬指もしたら、あら不思議痛みが消散!
これは即効性がある!
このツボは頻尿や自律神経の乱れで冬でも汗が出る時に有効だそうです。

KIMG2791_LI.jpg

同じように第一関節を10秒マッサージ、3秒強く押して、それぞれの指に違った効能があるそうです。

心臓の強化は親指の第一関節の側面

胃がもたれた時は、人差し指の第一関節の側面
食欲増進、胃炎にもいいそうです。

疲れ目の時は、中指の第一関節側面
ここは、肝臓の経絡を刺激し、食欲を抑えたい、ダイエットのも効くそうですよ。

小指は頸椎、肩こりや不眠、精神の安定に効くそうです。


女性は右手から、男性は左手から揉み始めてください。

私もまだ始めたばかりで喉や風邪、胃もたれには効くと感じました。
みなさんもよかったら試した感想を聞かせてください。
posted by m_ochiai at 10:26| 兵庫 ☔| Comment(0) | セラピー・共鳴法・自然療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。