2021年05月22日

二十四節気「小満」

昨日(5月21日)から二十四節気では「小満」
草木など万物が成長し、やがて天地に満ち始めるということから「小満(しょうまん)」と名付けられたようです。
七十二候では「蚕起きて桑を食む」です。
繭は絹糸から衣服や装飾品、衣料品、粉にして化粧品などいろいろな用途で使われています。
この蚕がもぞもぞと桑をは食み成長し、蚕を作る季節なんですね。

二十四節気や七十二候で自然と季節を感じられる日本に住んで幸せだなぁと思います。

今年は梅雨入りも早く、5月の中旬からぐずついた天気が続いていて、体調を崩された方も多いのではないでしょうか?
今の時期こそ、体調管理が一番大事です。
「湿邪」に気を付けて、体を冷やさないようにしましょう!

今日は晴れています。
この後、本格的な梅雨になる前に、衣更えについでに衣服の断捨離をしたいと思います。

心も体も気が満ち満ちますように!

posted by m_ochiai at 13:46| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする