2020年05月25日

5Gとその問題

5Gとは携帯電話の新しい規格で、第5世代移動通信システムのことです。

5Gを使って建設機械の遠隔操作や医療では遠隔診断と緊急医療、産業ロボットの制御、動画授業、自動車の自動運転など、あらゆる場面で超高速、大容量のデーターがやりとりされるようになります。
当然、強力な電磁波も大量に浴びることになります。

そこで心配されるのが健康被害、監視社会、そして軍事利用です。
いくら便利でも命を脅かすものは困ります。



★5Gをストップさせる理由 (緑の党グリーンズジャパンのHPから)

@ 5Gは、生命、人体の正常な生理を破壊し、より一層多くの電磁波障害者を生み出す可能性を増大させます。

A 5Gは、IoT、ビッグデータ、AIと結びつき、政府と大企業による超監視社会と管理社会をもたらすことによって、人間の自由と尊厳を脅かします。また労働現場での超過密労働と格差の増大、クラウドワーカー(曖昧雇用)と大量の失業者をもたらすでしょう。

B 5G技術は、元来、戦争のために開発された電磁波兵器であって、ミサイル、無人戦闘機やロボット兵器などのための科学技術であり、暴走し平和を脅かしかねないものです。

いかがでしょうか?

東京都、千葉県、愛知県、石川県、大阪府、広島県、福岡県で5G導入が先行しようとしています。
posted by m_ochiai at 22:55| 兵庫 ☔| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#スーパーシティ法案に抗議します

22日参院特別委員会で「スーパーシティ法案」可決、今週にも本会議で成立してしまいます。

「スーパーシティ構想」とは、住民や企業などから集めた様々な分野の情報を「データ連携基盤」(都市OS)に集約し、AIなどの最先端技術で連結させ、サービスにつなげるものだとして政府は「まるごと未来都市」とうたっていますが、個人情報の管理や住民の合意のあり方などあいまいな点が多い法案です。もっと時間をかけて精査し、説明する必要があり、今この時期にする必要がない「不要不急の法案」です。


この法案が通って喜ぶのは個人情報を使って儲けようとする企業だけとしか思うないのですが、ちゃんと納得いくまで説明してからですよね。

安倍首相は個人情報を牛耳ることによって管理社会を作っていこうとしていることが見え見え。
いつの間にか「茶色い朝」になってしまっていたということが内容に抗議していきたいと思います。



内閣府国家戦略特区の資料には、すでに公募に応じた自治体がマップで公表されています。
まずは「自分たちの住む地域が入っていないか要チェック」。

https://bit.ly/2X17yHI

神戸市は入っていた💢💧
posted by m_ochiai at 09:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

黒川検事長の任命責任

黒川検事長は「賭けマージャン」の事実を認め、21日に安倍首相あてに辞表を提出しました。
森雅子法務大臣は「不適切な行為」として黒川氏を訓告処分にしたとのことです。

極めて軽い訓告処分や、7千万円超の退職手当が出る依願退官でいいのでしょうか?
朝日新聞によると朝日新聞の社員らは、緊急事態宣言中の5月1日(金)、13日(水)に賭けマージャンをした他にも、この3年間に月2.3回程度の頻度で、1回の勝ち負けは一人当たり数千円から2万円で、夕方から深夜もしくは翌朝未明まで、帰りは黒川氏は費用を負担せずハイヤーに乗ったとのことです。

むしろ懲戒免職に値する話ではないのではありませんか。

人事院の指針では、賭博をした職員を懲戒処分とする場合、減給か戒告が標準例とされています。
検察官は懲戒免職処分を受けた場合、弁護士として転身できません。

#黒川検事長の懲戒免職を求めます
#黒川検事長の懲戒免職及び逮捕を求めます

といったハッシュタグが見られます。

漫画家でタレントの蛭子さんも賭けマージャンで逮捕されています。
この時は、たまたま時間があまり入った雀荘で強制捜査があり、ついていて9千円勝っていたが、逮捕劇で年収1億円ほどがパーになったとのことです。
黒川氏に比べればかわいいものです。

今回の件は、単なる賭け麻雀だけですまされません。
検察幹部と記者との蜜月関係は、検察による恣意的リーク、メディアコントロールの実態にも波及します。
検察の信用が失墜しただけではなく、安倍首相のすし友同様、メディアの信用も失墜させました。

ハイヤーの手配を含め、接待した記者には贈賄罪、接待された黒川氏には収賄罪が成立するのではないかとも考えられます。
改めて、事実関係について、新聞各社、法務省の徹底した第三者による調査が求められます。

しかし、もっと重大なことは、法律の解釈を強引に変えてまで任期を延長させた安倍首相の任命責任はどう取られるかということです。
余人に変えることがない人だったはずの黒川氏をあっさり変える?
やっぱり、あなたの言っていることは嘘ばっかりですね。
民主主義、立憲主義を冒涜する行為を続けてきた責任は大きいと思います。

「責任は感じています」でだましても駄目です。
責任を取ってください!

#安倍首相の任命責任を求めます
#安倍内閣総辞職を求めます

のハッシュタグもいりますね。






posted by m_ochiai at 13:12| 兵庫 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

安倍政権のコロナ対策

アベノマスクは配布まだ4% 費用対効果を考えても駄目。

緊急事態宣言、遅すぎる
休業要請していながら政府は補償しない。
予算が少ない地方自治体は困ります。
今頃、家賃支援策
経済支援策にスピード感がない。


コロナの出口は東京オリンピックで経済の活況をなんて短絡的に考えている。


今に始まったことではないが未来の見通しがまるでない安倍政権
知能的にもこの程度(※)の安倍首相を抱えた神輿だから仕方ないか!

でもあきらめてはいけない。と思うのだが…



(※)この程度の証明
中学程度の基礎学力
https://blog.goo.ne.jp/okai1179/e/6575d59201d59bb6632d726336039423?fbclid=IwAR1a8iWj82lQDDwgwjZG27GklQcbR9X4fH1Ksixz_d09LRCII-CyIy02ne8より
安倍晋三は5月4日に1時間以上の及んだ記者会見で、中小企業などに支給される「持続化給付金」の支給を最も早い方で「8月」から」と言ったが、本当は「8日」からということであった。内容を知らないままの読み違えである。知っていれば気づくことである。この会見では更に、改憲の目玉ともいえる「緊急事態条項」を「緊急事態宣言」と読み間違えてもいる。検証能力が欠如している。
憲法に関しては、国民民主党の玉木氏の質問で、「憲法審査会」を「憲法調査会」と口にしたが、これには玉木氏がやる気があるのかと激怒し、謝罪している。不用意ではない。言葉を知らないのである。安倍晋三の語彙不足は決定的である。
昨年天皇退位礼正殿の儀で、「両陛下が末永く健やかであらせれるよう「願っていません」」と言ってしまったが、ほんとうは、「願ってやみません」を読み間違えたが、真逆である。
こともあろうに、イスラエルで安倍晋三は、記念館で「杉原「つくね」」と言ってしまった、千畝(ちうね)が読めなかったのである。それにしても、「つくね」とはなー。
2018年米軍ヘリコプターの事故が続いた時には。「地元の懸念を「けいし」します」と読んだんである。軽減しますであるが、地元の反感をかう言葉を平然と読み間違える。
同じ年に、「一般会計のプライマリーバランスを「かいざん」させている」と読んでしまった。公文書の改ざんが問題になっていた時である。安倍晋三の頭の中に、この言葉がこびりついていたのでろう。勿論「改善」である。
国会で訂正しろと指摘され堂々と、「訂正「でんでん」というご指摘はまったく当たりません」と読んでしまった。あまりにも的外れな言葉なので、何を読み間違えたかも即座には解らなかった、大恥ものである。ネットで騒がれて、云々(うんぬん)を読むことができなかったのである。アホである。
アホと言えば、安倍晋三は日教組が文部省傘下の組織と思い込んでいたため、とんちんかんな回答をしこれは謝罪している。しかも翌日である。
アベノミクスによって生活が苦しくなった。エンゲル係数が上がっていると突っ込まれ、「それは豊かになって高級な食材を食べるようになったからだ」と答えている。経済学の基本中の基本を、日本の首相は理解していない。クラッシックな経済指標すら知らないのである。
これらはごく一部の事であるが、訂正に躍起になるため、嘘を付くし、公文書は改ざんするし隠ぺいするし破棄までする。周辺は忖度しご無理ごもっともを通し続けることになる。
これ等は民主主義以前の問題である。官僚の文章を読み間違えるのは内容を理解していないからであって、言葉を知らないからだけではない。基礎学力が足らないのである。パンデミックに陥った日本、経済が行き詰った日本、格差が進行した日本、食料を放棄した日本を、この男に仕切る資格があるのだろうか?

転載ここまで=============

立法府の長と言い間違えるほどだからあきれるのだけど、誰がこんな人を国のリーダーにしたんだ!
心当たりのある人は二度と同じ轍を踏まぬように心してください!
posted by m_ochiai at 12:40| 兵庫 ☁| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする