2019年08月08日

立秋の暮らし方

今日8月8日は立秋。
早朝の空気は爽やかで少し涼しい。

まだ昼間は真夏だけれど暦は秋。
汗もまだまだ大量にかくので、血液不足にも。
立春の時期の健康的な暮らし方を陰陽、五行の観点からご紹介しましょう!


秋は5行で「金」陰陽では「陰」
五臓六腑は「肺」と「大腸」に注意。
肌や粘膜が乾燥しやすい「燥」時期です。
潤いたっぷりのオイルマッサージなどがおすすめです。

食養では、血と津液を補うものを多くとりましょう。
食べ物の味は辛みですが、とりすぎると「木」の肝臓を剋するので酸味と一緒に摂りましょう!

食品は
イカやタコなどの補血作用のあるもの
アーモンドを1日4.5粒
杏仁
白い食べ物、梨や大根などがいいようです。

食べ方はポン酢に大根おろしを入れて蒸し野菜やお魚、お肉を付けて召し上がれ。

ツボは膝の上方指3本分の「梁丘」「血海」膝のくぼみから指4本分下の「足三里」などが効果的です。
ハンドではひじの親指側の「曲池」「尺沢」が大腸と肺の経絡の重要なツボになります。

陰陽、五行を知り、健康に役立てていきましょう!
posted by m_ochiai at 11:15| 兵庫 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする